お知らせとニュース

(注)このページはブログ形式ですが、コメントとトラックバックは受け付けておりません。

2016年06月30日

特養 ほほえみ家族会開催しました!!

施設長補佐 山田です
毎年夏祭りの前に家族会を開催してきましたが、今年は6月26日に集まっていただきました。
アットホームアンケートでは家族会の在り方についてたくさんの意見をいただいていたので、今回は報告会という形式は取りやめてみました。
玄関先に咲いた紫陽花光るハート
image.jpeg
まずは、NHKでの番組でありました、老衰死についてご家族の皆さんとDVDを観ました。
永年看取りケアをしてきて、ほほえみの看取りケアさながらのDVDだったので取り入れました。
もちろん僕たち介護士としての視点でなくご家族として死を覚悟し、看取りケアを受け入れるというものですから涙を流される方、下を向かれる方も居りました。ふらふら
観終わった後の感想も言葉に困るシーンもあり、私としてはこの老衰死のDVDを昨年スタッフから勧められ、観た時から、この場面でご家族と一緒に観るものだと決めていたのですが、雰囲気やご家族の表情を見てこれはとんでもないことをしてしまったのかと頭を過りました。爆弾がく〜(落胆した顔)
目そこで私たちが実践するほほえみケアと老衰死のつながりを話すことで、いきなりの看取りではなくほほえみの理念とその道のりであるほほえみケアを続けることで、たどり着く場面であり最後の場面を一緒に変えていくことなんだと少しはみなさんのご理解をいただけるよう精一杯話しました。
いろんな最後の場面の一つなのでこれが唯一の方法ではでありませんが…
そして事故やヒヤリハット件数の昨年度のデータをきいて頂き、意見交換会へと突入しました。

ご家族の前に立ちご理解をいただこうと奮闘しましたが…ふらふら
image.jpeg
それも大事な事でしたが、ゆっくりテーブルを囲み寄り添いながら横のご家族と交流しながら経験談や心配事を和気あいあいと話せたことが一番の収穫だったかと思います。黒ハート
今後の家族会の形式もこのようなアットホームにそして有意義なものになるよう企画していきたいと思います。ひらめき
今回出席してくださったご家族様、残念ながらご参加難しかったご家族様、今後もまだまだほほえみケアの頂には届きませんが日々努力を重ねていきますのでどうぞよろしくお願い致します。
posted by hohoemi-3 at 00:03| お知らせ
Copyright © 2008-2009 : 社会福祉法人 起生会 ほほえみの園