お知らせとニュース

(注)このページはブログ形式ですが、コメントとトラックバックは受け付けておりません。

2017年01月19日

池田ゴミ拾いのボランティア

池田の魅力を感じながらゴミ拾いします!
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=613312668864868&id=445717118957758

ほほえみの園スタッフも参加していますわーい(嬉しい顔)
ご参加お待ちしています〜
posted by hohoemi-3 at 13:09| お知らせ

2016年12月23日

新春ほほえみアート展開催のお知らせ

施設長の山田です

寒いのでヒートテックは必要ですねふらふら風邪など気をつけてくださいね〜
さて、今回の皆様へのお知らせは『新春ほほえみアート展』
ひらめきひらめきひらめき
特養・ケアハウス・デイサービスのご利用者様の趣味や取り組んでいる作品を眠らせておくのはもったいないるんるんということでたくさんの作品を集めたところ凄いことになってきました目
1月中開催していきます!
お楽しみに黒ハート
新年の目玉企画です。
ご利用者様と手作りするワークショップも考えているのでお問い合わせ下さい

フェイスブックでもご覧いただけます(^.^)image.jpeg
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=597879790408156&id=445717118957758
image.jpeg
posted by hohoemi-3 at 18:34| お知らせ

2016年11月30日

スタッフがフォトコンテストに参戦!

施設長の山田です
介護甲子園という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?野球
可愛すぎる介護笑顔美人&ステキすぎる介護笑顔イケメン全国写真コンテスト2016という企画にほほえみの園で働くスタッフ中島翔太くんの写真が投稿しています目
https://www.com-contest.jp/cv/kaigo_people2016/dtl/1866
この写真コンテスト以外にもいろいろな企画があるようです。
介護甲子園の目的は
介護から日本を元気にしたいという想いを持つ全国の同志により開催される、介護業界に働く人が最高に輝ける場を提供するイベントです。
ほほえみの園は老人福祉施設研究大会の大阪大会に出場した経緯がありますが、甲子園と聞いて目指さないわけにいかないと熱が入ってきましたひらめき
今回第6回目を迎えるという介護甲子園ですが次回チャレンジしたいと思いますexclamation×2

フォトコンテストの投票があるのでぜひ中島翔太君に清き1票をわーい(嬉しい顔)
寒くなってきましたので体調には充分気を付けてくださいるんるん
posted by hohoemi-3 at 18:36| お知らせ

2016年09月07日

8月恒例行事 ほほえみ地蔵盆

施設長 山田です

NPO法人スマイルスタイル主催
毎月行われている池田ゴミ拾いわーい(嬉しい顔)
8月19日に行われました。
ゴミ拾いと池田の名所めぐりでスマイルスタイルのスタッフと池田ゴミ拾いのリーダー小石歯科のごう先生、ボランティア活動の皆さんでほほえみ地蔵にお参りいただきました
るんるんIMG_2837.JPG
そのあと24日には恒例となった地蔵盆が開催されました。
午前中は陽春寺の稲本公顕住職様にお経をあげて頂きました
DSCN5238.JPG
DSCN5242.JPG
DSCN5246.JPG
お昼からは建石町子供会の子供たち、がんがら火祭りの前にほほえみ地蔵に安全祈願をしてお供え物のお菓子を配りました。
DSCN5258.JPG
お参りしたご利用者様をはじめ皆さんを笑顔にしてくれるほほえみ地蔵はいつもに増して笑顔で癒していましたねぴかぴか(新しい)
posted by hohoemi-3 at 10:31| お知らせ

2016年09月06日

デイサービス運転手さんの安全運転チェックを行いました

施設長 山田です
今回初めての試みでした。
日頃安全運転に心がけてくれている運転手さんるんるんるんるんるんるん
P1200006.JPG
実際に安全運転チェックシートを活用し私がご利用者さんの立場と見立て乗車してチェックさせて頂きました。
自分以外の運転手さんの運転で車椅子に乗り乗車する運転手さんも勉強になりました。
P1200013.JPGひらめき
P1200010.JPG

チェックという流れで緊張もあるかと思いきやexclamation
いつも通りと安全確認、声掛け、リフト操作、車内への配慮を行い
いざ公道へ
P1200308.JPG
P1200012.JPG
P1200025.JPG
P1200310.JPG
P1200312.JPG
運転手の皆さん
車内への配慮だけではない歩道を通るお年寄りの方や自転車の子供たち、小動物の動きなど目配りと最徐行と笑顔とジェスチャーで道を譲る配慮が最高だと思いました。素晴らしいひらめきひらめきひらめき

そこで安全運転優良者としてほほえみの園より賞賛に値するということで表彰をさせて頂きました。
P1200410.JPG
P1200411.JPG
P1200414.JPGP1200417.JPG
P1200418.JPG
P1200420.JPG
P1200430.JPGP1200435.JPG

何より安心して乗ってられるんですよ
運転手さんのほほえみに通じる坂道での車内の揺れの少なさにびっくりしたのと命を預かっているんだという自覚と責任感を熱くインタビューでも話してくれました。
実際に車椅子に乗ってみるという試みも勉強になったと話していました。
今後も安全運転でよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
posted by hohoemi-3 at 15:27| お知らせ

8月には創立20周年記念式典がありました。

8月で前施設長からバトンタッチで施設長に就任した山田です
今年は台風が上陸することが多くたくさんの被害が出ていますねあせあせ(飛び散る汗)
その上灼熱の暑さ晴れ熱中症も猛威を振るっていますねふらふら

そんな中、私山田は大海原にご利用者様、ご家族様、スタッフ一同、関係者の皆様の熱い思いをノアの箱舟に乗せてぴかぴか(新しい)邁進していきますので皆様ご指導とご鞭撻の程宜しくお願い致しますわーい(嬉しい顔)

8月1日の創立記念日は交代式ということで吉井理事長からバトンを受けとりたくさんの祝辞をいただきました。
8.1.jpg
20年という年月ほほえみの園を守り続けてきた理事長のあいさつで始まりました。グッド(上向き矢印)

ご利用者さんからサプライズプレゼントもありましたプレゼント
8.1##.jpg
理事長へはボランティアグループ代表からきれいなお花のプレゼント
8.1###.jpg
ほほえみ園歌もみんなで練習しましたるんるん
8.1####.jpg

テンション上がりましたねグッド(上向き矢印)
8.1 #.jpg
10年と20年勤続、昇格組表彰後に記念写真
8.1#####.jpg

8月7日には関係者97名を超える皆様がほほえみの園20周年記念式典にご参加くださいました。
8.7.jpg

池田市 市長倉田様をはじめたくさんのご来賓の皆様にはご多忙中のところご臨席の栄を賜りました黒ハート

8.7#.jpg
式典を盛り上げてくれたバリダンス
10周年式典でもバリダンス祝賀の舞を披露してくれた私の妻と友人
8.7##.jpg8.7###.jpg
ご利用者さんのお孫さんよりほほえみの曲を作って頂き披露してもらいました
8.7####.jpgるんるんるんるんるんるん
すごかったですね目
8.7#####.jpg

今後もブログ更新していきますので皆さん楽しみにしていてくださいね黒ハート
ひらめき
ほほえみの園フェイスブックページも更新が早いのでチェックしてください目




posted by hohoemi-3 at 13:22| お知らせ

2016年07月06日

ボランティア交流会開催しました

ボランティアコーディネーターの福本です。

6月27日(月)のボランティア交流会に沢山の方が参加していただき、ありがとうございました。

ボランティア交流会とは?
日頃ほほえみの園でボランティア活動していただいている方々同志が、お互いの活動報告や親睦を深める場です。

@施設長よりボランティアさんへの感謝のことばで始まりました。
resize1017.jpg

A各部署ボランティア委員の紹介
image.jpeg

B特技ボランティアさんの持ちネタ披露
ハーモニーさんによるピアノとオカリナの演奏
resize1018.jpg

手話を取り入れた絵本の読み聞かせ
image.jpeg

いしくらんけっとさんによる手作りの紙芝居
image.jpeg
色んな視点から捉えたユニークな紙芝居でした。

image.jpeg
お婆ちゃんとお孫さんとのふれあいを題材にした感動的な紙芝居でした。

音楽療法の先生と施設長による歌のコラボ
image.jpeg
即興とは思えないコラボでした。

C各ボランティアさんの活動報告と告知
resize1019.jpg

D山田施設長補佐より閉会のことば
image.jpeg

これからも末永くほほえみの園でボランティア活動、宜しくお願いします。

皆様の協力のもと無事に終えることが出来て良かったです。

posted by hohoemi-3 at 19:00| お知らせ

2016年06月30日

特養 ほほえみ家族会開催しました!!

施設長補佐 山田です
毎年夏祭りの前に家族会を開催してきましたが、今年は6月26日に集まっていただきました。
アットホームアンケートでは家族会の在り方についてたくさんの意見をいただいていたので、今回は報告会という形式は取りやめてみました。
玄関先に咲いた紫陽花光るハート
image.jpeg
まずは、NHKでの番組でありました、老衰死についてご家族の皆さんとDVDを観ました。
永年看取りケアをしてきて、ほほえみの看取りケアさながらのDVDだったので取り入れました。
もちろん僕たち介護士としての視点でなくご家族として死を覚悟し、看取りケアを受け入れるというものですから涙を流される方、下を向かれる方も居りました。ふらふら
観終わった後の感想も言葉に困るシーンもあり、私としてはこの老衰死のDVDを昨年スタッフから勧められ、観た時から、この場面でご家族と一緒に観るものだと決めていたのですが、雰囲気やご家族の表情を見てこれはとんでもないことをしてしまったのかと頭を過りました。爆弾がく〜(落胆した顔)
目そこで私たちが実践するほほえみケアと老衰死のつながりを話すことで、いきなりの看取りではなくほほえみの理念とその道のりであるほほえみケアを続けることで、たどり着く場面であり最後の場面を一緒に変えていくことなんだと少しはみなさんのご理解をいただけるよう精一杯話しました。
いろんな最後の場面の一つなのでこれが唯一の方法ではでありませんが…
そして事故やヒヤリハット件数の昨年度のデータをきいて頂き、意見交換会へと突入しました。

ご家族の前に立ちご理解をいただこうと奮闘しましたが…ふらふら
image.jpeg
それも大事な事でしたが、ゆっくりテーブルを囲み寄り添いながら横のご家族と交流しながら経験談や心配事を和気あいあいと話せたことが一番の収穫だったかと思います。黒ハート
今後の家族会の形式もこのようなアットホームにそして有意義なものになるよう企画していきたいと思います。ひらめき
今回出席してくださったご家族様、残念ながらご参加難しかったご家族様、今後もまだまだほほえみケアの頂には届きませんが日々努力を重ねていきますのでどうぞよろしくお願い致します。
posted by hohoemi-3 at 00:03| お知らせ

2016年06月29日

ケアハウス 五月園 家族会開催!

施設長補佐の山田です
6月25日にケアハウスの家族会を開催しましたぴかぴか(新しい)
今年で開設20年を迎える五月園は初めての試みとなる家族会を、ご利用者様とご家族で記念すべき第1回目を迎えました。グッド(上向き矢印)
まずは、記念の家族会で20年間五月園を支えてきた吉井施設長のお言葉でしたるんるん
熱のこもったスピーチで皆さん真剣なまなざしで聞いておられました。
image.jpeg

次に佛日寺のご住職 服部潤承様による説法でした耳
心の目を開くことの大切さを説いて下さり良い話を聞けたと、皆様口々に感謝の言葉を述べておられました。
服部住職の心の目は、私たちの現在の悩みや不安を見透かしたように説いてくださり、次から次へと心打たれ、大きな優しい気持ちにしてくれましたひらめき
目
image.jpeg

そして私も恥ずかしながら皆さんの前でマイクを持つことにふらふら
image.jpeg
お食事の準備や片付けのヘルプを昨年より続けてきたこともあり、温かく拍手で迎えて頂きました黒ハート
私にできる事をスタッフとともに考え、実践し少しづつ信頼して頂けるよう寄り添っていこうと思いました。

posted by hohoemi-3 at 22:37| お知らせ

2016年06月07日

地域ネットワーク連絡会に参加しました♪

施設長補佐 山田です

紫陽花がとってもきれいに咲いていますねグッド(上向き矢印)

今回、池田市さわやか地域包括支援センター主催の地域ネットワーク連絡会に参加させていただきました。
地域の方と高齢者介護に関わる専門職とのネットワークで情報交換を目的に、池田・五月丘地区の民生委員・地区福祉委員・コミュニティソーシャルワーカー・地域のケアマネで28年度の第1回目の開催でした。
テーマ『高齢者が参加できる地域の交流の場について』ということで全部で9か所の対象事業所の発表で、ほほえみで取り組んでいる『認知症カフェ』の発表をさせて頂きました。
ほほえみカフェオレンジ ちらし.jpg
チラシを皆さんに見て頂き、『認知症カフェ』開催までの経緯を熱く話し、ご利用してくださった方々の声を皆さんに聞いてもらいました。ひらめき
実際に話した内容をデータ化していたのでその言葉も私ならではということでご覧くださいるんるん
ほほえみの園は、認知症を患った方々を特養、ショートステイ、デイサービスで受け入れている複合施設です。
自分たちは提供者本位であるオールドカルチャー、介護者の上から目線である介護からの脱却成功するために認知症の方々やその家族と向き合いケアを進めてきました。
特養では認知症実践者研修にスタッフ3名が参加して現在その一人が班長として認知症実践者担当リーダーに配置されています。
コミュニケーション技術の中で、傾聴・受容・共感をとりいれたほほえみケアを実践できる班長を介護技術向上担当として配置しています。個々に合わせた介護技術を提供しています。
新人教育として新入職の経験者、未経験者それぞれに合わせた介護者としての基本指導と認知症ケアなどのきめ細やかな指導ができる班長を配置し新人もベテランも誰もがほほえみケアを実践できるようOJTをしています。
そんな施設だからできる事として、そして社会福祉法人として地域への社会貢献が課題になりました。
そこでほほえみが考える理想の地域として
デイサービス・ショートステイ・地域に密着した特養が利用できる地域があること
認知症になっても住み慣れた自宅、地域で生活が出来る環境を作る。
ほほえみでは地域の皆さんに認知症の理解を深めてもらうための活動として認知症サポーター養成講座を各地で行ってきました。
中では池田中学校、北豊島中学校の1学年全員に福祉教育の一環として毎年恒例授業として認知症サポーター養成講座を行ってきました。
地域にとって心強いサポーターが子供たちの視点で養われるという池田市の教育に力を入れる政策にも通ずる方向かと思います。
そして今回の認知症カフェです。
池田市に認知症家族の会がなくなったとほほえみの西治ケママネから聞いていたので、それならと行動に移してきた中で、建石町町内会長をはじめ、町内会の竹田様よりご協力いただけるとのことで昨年11月を皮切りに認知症カフェをスタートさせました。
平成9年より続くほほえみ喫茶という特養・ショート・デイ・ケアハウスの利用者、ご家族、ご友人を対象に月に1回の第2土曜日にボランティアグループが運営してくれて和やかな交流の場として喫茶があります。
そこに3か月に1回のペースで認知症カフェとして地域に向けてオープンしました。
美味しいコーヒーは有名な宝塚逆瀬川の讃喫茶室に買い出しにほほえみ喫茶のマスターが行くというこだわりです。
このカフェが継続し地域の方々に活用して頂くには皆様のお力が必要だと思います。
是非このようなカフェが各地域に広がり各事業所の取り組みではなく池田市全体の取り組みへと発展することを願ってほほえみの認知症カフェを守っていきたいです。
貴重な時間をこのような内容で皆さんに伝えることが出来ました。るんるん

参加者の皆様や地域包括支援センターのスタッフの方々も熱心に聞いて下さり、感謝いたします。



posted by hohoemi-3 at 16:38| お知らせ

2016年05月20日

第3回 認知症カフェ無事終了しました

施設長補佐 山田です

第3回を迎えた認知症カフェ無事終了しました晴れ
今回は晴天に恵まれて前回、前々回に嵐だった時の様に足元が悪くないので良かったですわーい(嬉しい顔)

第3回は『音楽療法』懐かしい童謡や慣れ親しんだ民謡をみんなで歌うことが出来ました。
尺八は首振り三年というふうに言われ、とても難しいと聞いていましたが、なんとこの方6ヶ月程度で音を出し演奏までできるようになったとひらめき
image.jpeg
ナルクのメンバーで構成されたこのユニットに今後釘付け間違いなし!

もう一つのサプライズといえば
建石町の町内会長 安田様
本人は動機が不純とおっしゃいますが昔、クラブ遊びを夜な夜なしている頃にカッコ良く男性が特技としてピアノ演奏しているのを見て、もてたい一心(笑)で定年退職後、始めたピアノ演奏をご披露下さいました。
image.jpegimage.jpeg

演奏して下さいました、このお二方に共通するのは年配になってから始めた習い事であり、挑戦する楽しさからやりがいを見出し、続けることで生活のリズムを作り継続が力となっています!
このカフェに通ずることですが、沢山の方々とふれあいの時間も作れ、認知症予防になっているんだと感じました。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
ほほえみ昭和館も大活躍るんるん
沢山の方々が昔を懐かしみ、思い出話に花が咲きました。

今回は新たに3名の方が参加して下さいました。26名の方々が集いました。
認知症を患った奥様を介護しているご主人が悩みを打ち明けて下さいました。
同席してくれたケアマネさんも来て良かったと声をかけて頂きました。

もう1人は、以前ほほえみに併設しているケアハウス五月園のパンフレットが欲しいと来園した方でした。
これからの老後に不安があるとお聞きしていたので、お誘いしておいたのですが、私を見つけて嬉しそうに駆け寄ってきてくれましたハートたち(複数ハート)

今回もとても有意義な時間となり、主催の竹田さんとボランティアの方々と反省会の時には充実した時間として締めくくりました。

地域に役立つ自分達に出来ることをこれからも率先していきますので、今後もよろしくお願い致します。
次回は9月の第2土曜日に開催予定です。
毎回ですが、駐車スペースに限りがあります。お車でお越しにならない様お願い申し上げます。
posted by hohoemi-3 at 13:19| お知らせ

2016年05月11日

第3回認知症カフェのご案内 5月14日開催

施設長補佐 山田です

新緑の季節、グリーンのカラーが目にも心にも優しくて穏やかにしてくれますねるんるん

今回で3回目を迎えるほほえみカフェ オレンジ晴れ
定期的に3か月に1度、第2土曜日に開催しています。今回は5月14日の土曜日になりますひらめき
今回のテーマは音楽療法です
尺八演奏を聴けるということで楽しみにしています。
日本芸能を堪能しましょうるんるんるんるんるんるん
沢山の参加者を期待しております
お気軽にお越しください
尚、駐車場に限りがあるためなるべくお車でお越しにならない様お願い致します。
posted by hohoemi-3 at 09:02| お知らせ

2016年04月08日

花祭りの日でした

施設長補佐 山田です

本日は花祭り
恒例の行事です
image.jpeg
いつもお世話になっているフラワーアレンジメントのボランティアさんが、毎年飾り付けをしてくれます
お釈迦様も花々に囲まれ喜んでくれているはずです

陽春寺の稲本住職とお弟子さんでお手伝いにきている五島さん
image.jpeg
盛大に開催する事が出来ました
皆様のおかげです
image.jpeg
桜の花びらがはなむしろとして景色も最高でしたね
image.jpeg
先日のほほえみ桜は見事でした
image.jpeg
ショートステイのご利用者さんでいつも俳句をプレゼントして下さる方も今回のほほえみ桜に俳句を詠んでくださいました
image.jpeg
最高の春が来てくれました
感謝に尽きます!
posted by hohoemi-3 at 19:45| お知らせ

2016年04月04日

4月 デイサービス空き状況です♪ 

施設長補佐 山田です

寒かった冬を超えほほえみ桜の蕾は春を少しづつ感じながら、ご利用者さんや私達を見守ってくれていましたね目

日ごろの行いの良い私にプレゼントか(笑)プレゼント
今年も素晴らしいほほえみ桜が咲いてくれましたるんるんるんるんるんるん
resize0954.jpg
特養もデイサービスもケアハウスもご利用者さんは満開の桜にうっとり黒ハート
中庭の樹齢100歳を超えるほほえみ桜はご利用者さんをはじめ、道行く人まで笑顔の伝染を誘っていますねぴかぴか(新しい)

私はそんなほほえみの園でたくさんの方々とお会いして楽しく語らいたいと願っておりますわーい(嬉しい顔)


ではデイサービスの空き状況ごらんください
IMG_20160404_0001.jpg

ご覧いただいた通り空き状況はコスモス(一般型)は◎印、ひまわり(認知症対応型)△印となっておりますが、ご相談いただければ嬉しいですひらめき
寄り添うケアで居場所を一緒に作る愛情あるスタッフがご利用者さんを待っておりますので安心してお越しくださいねかわいい
何でも気軽にお尋ねくだされば心から対応致します。
スタッフ一同お待ちしております♪

posted by hohoemi-3 at 18:33| お知らせ

2016年03月23日

新規デイサービス 4月1日伊丹市にオープンします

施設長補佐 山田です
ほほえみの園20周年を前に、新事業がスタートします。ひらめき

その名は、『デイサービス ほほえみSPA』いい気分(温泉)
image.jpeg
住所:〒662-0047 兵庫県伊丹市荒牧南4丁目1−73

TEL: 072-767-6340
FAX: 072-767-6341
管理者 前田

image.jpeg
ほほえみSPAは入浴特化型として3〜5時間の地域密着型デイサービスです。
NSが駐在する安心してご利用頂けるデイサービスです。

お一人ずつ独立した3つの個浴(一つは機械浴)で入浴して頂き、湯上りをゆったりとアロマに癒されながら
過ごして頂きます。安心安全とプライバシーに配慮して介護スタッフがサポートします。
image.jpeg
空間はバリ島にトリップした様な雰囲気のデイサービスです。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
22日.23日の2日間は内覧会です!4月1日のオープンに向けてスタッフ一同心よりお待ちしております。
見学、質問等随時受け付けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
image.jpeg

posted by hohoemi-3 at 07:45| お知らせ

2016年02月17日

2月13日 認知症カフェは無事終了しましたよ♪

施設長補佐 山田です
認知症カフェ当日は春の嵐が来るという…季節も春を先取りと言う日になりました(笑)台風
そんな中、たくさんの地域の方々が集い美味しいコーヒーとカップケーキを頂きながら談笑しました。わーい(嬉しい顔)
image4.JPG
今回のテーマは『認知症と食事』
ほほえみの台所で食を支える管理栄養士の岡田が地域の皆さんに沢山のポイントを話しましたひらめき
バランスの良い食事は認知症だけではなく生活習慣病も予防が出来る事
野菜・魚・肉を摂ることの大切さ
同じメニューではなくバリエーションの大切さ
自分で作る楽しさを入れる
会話を取り入れる などなどわーい(嬉しい顔)
みなさん熱心にメモを取っていました目
image3.JPG

続いて『いしくらんけっと』さんのコンサートでしたぁ揺れるハート
ご自身の母とのエピソードの中から母が認知症になり家族で支えた日々の事、ほほえみの園で過ごした日々の事、最期を迎えた日までの事をかみ締めながらやさしく語ってくださいました。もうやだ〜(悲しい顔)
ソウルフルな歌声とピアノの懐かしいメロディが皆さんを包み優しい気持ちになりましたぴかぴか(新しい)

image1.JPG
image3.JPG

娘さんも今回デュエットで参加してくれました目
思い入れがある2曲を披露してくれました
1曲目は『真夜中のギター』この曲はいしくらんけっとさんが幼少のころ母とよく歌っていた歌でした
この歌があったから今歌を歌い続けているんですね…それを親子3代で歌い継げるのは素晴らしいですね
私もCDに録音していたこの曲をいしくらんけっとさんの母のお部屋で良く聞かせて頂きましたるんるん
2曲目は『花は咲く』震災後良く聞いていたんでここで私の涙の蓋が取れてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
image3.JPG

最期はauのCMで流れる歌でみんなを元気にしてくれました
『みんながみんな英雄』振り向けば君がいる〜るんるん力をもらえるコンサートでしたグッド(上向き矢印)
image1.JPG
次の日がバレンタインデーでした揺れるハート
チョコレートの話をしてしまった私に愛のこもったチョコレートが次の日届いていました。
有難いですね〜感謝していますハートたち(複数ハート)

裏方で支えてくれたボランティアのみなさんが居てくれたから大成功につながるんです目
引き続きお手伝いしてくれることに感謝しています

次回は5月です
中身が決まりましたらご連絡します
お楽しみに!
posted by hohoemi-3 at 18:42| お知らせ

2016年02月08日

アットホーム(特養)アンケート回答ご覧ください

●アットホームアンケートについてご意見頂いた内容についてスタッフ間で検討した結果を報告させていただきます。内容によっては今後の検討が必要な点もございますが、貴重なご意見として真摯に受け止め改善に向けて検討していきたいと思います。今後もご家族のご意見を集約できるような形をとらせて頂き、ご家族の皆様とともに、より良い施設づくりを目指して進んでいきたいと思います。なお、たくさんの感謝のお気持ちをご記入いただき本当にありがとうございます。励ましの言葉を糧に日々邁進していきたいと思います。


@ スタッフの身だしなみについて・・
→対人援助職の適切なマナーを身に付けて利用者様、ご家族様に対して好感の持てるスタッフであり続けられるように定期的に自己を振り返られる機会を設けていきます(ほほえみケアチェック表を3ヶ月に1度実施し、自己評価を行っておりますので今後、身だしなみの項目を追加していきます)
服装だけではなく、立ち居振る舞い、言葉づかいに配慮し、利用者様を支える立ち場であることを忘れずケアにあたりたいと思っております
「腰痛予防のためにベルトを巻いているのが申し訳ない・・」
→腰痛を抱えているスタッフが多い現状にありますが、今後腰痛対策委員会の設立にあたって介護する側、受ける側にとって双方に負担のないケアを目指していきたいと思っております。スタッフへの気遣いによってご利用者にとっても心地良く介護を受けられない状況を作らないためにも職員への注意喚起を行いました。
「制服のようなもの・・
→施設よりネームホルダーの支給をされておりますが、介助の際に金具が当たる等の危険性から身体介助の多い特養では使用を控えております。今後の検討課題として取り上げていきたいと思います


A スタッフ間の会話や態度、ケアで気になる事について・・
『時々、爪が長い時があり、もう少し短いスパンで切って欲しい』
→高齢者の爪は肥厚している事が多く、入浴後ふやけた状態で切ることが安全と考え実施しています。現在入浴後の爪きりを対応する人員を増やしていますが、至らない場合もあるかと思いますので、お気付きの際は一声おかけ頂ければと思います

『耳垢が石のように固くなっていたのを家族が発見し、2度受診をしました。今後このような事にならないようにしていただければと思います』
→耳垢が溜まっている方に対しては施設内でできる範囲で行っていますが、不可能な場合、希望がある場合は耳鼻科受診となります。お気付きの際はお声かけ下さい

『以前からおられる職員と・・温度差
→具体的な内容はわかり兼ねますが、ご利用者様、ご家族様に信頼いただけるような立場、熱意を持ち仕事に向かう姿勢は経験年数の長い、短いではないと考えます。ご利用者にとって気兼ねなく頼れるスタッフでありたいと思います。新人教育、人材育成の観点からも課題として取り上げていきたいと思います

『トイレ介助など自分で対応しないで・・
→利用者様が手を貸して欲しい状況であれば目の前にいるスタッフは速やかに介助に入る必要があります。(その他の利用者を待たせているや、新人スタッフへの教育中であるなどの場合もございますが、まずは利用者様の状況がどうなのかを判断し、対応すべきだと考えています)

B ほほえみケアを実践していますかについて・・
『洋服が汚れていてもそのままにされている、車椅子も汚れていてそのまま・・
→食事介助の技術向上や工夫は日々努めており、食べこぼしのない食事介助で利用者様に不快な思いをさせないように努めていく必要があります。利用者様の意欲と技術がそぐわない場合に食べこぼしが出るかと思います。速やかに更衣を行う、もしくはエプロンの着用を行うなどしていきます。
車椅子の洗浄においては予備の車椅子の確保が必要であり、検討をさせていただきます。現状では食後の食べこぼしがないかの確認、拭き取りに努めていきたいと思います。

C 来園者に対して適切な態度、言葉づかいについて・・
『以前、謝罪の言葉の一言もなく腹が立った』
→大変ご無礼な対応を致しまして申し訳ございませんでした。真摯に受け止め、皆様に信頼いただけるよう努力を重ねて参りたいと思います

D ほほえみの園が改善する点について・・
『入所者の生活スペースがトイレ臭あり・・
『排泄物の臭いが気になる・・
『トイレの掃除・・
→トイレの臭い対策は、トイレ内の消臭器の取り付け、消臭スプレーの設置、排泄誘導後の便座や手すりの消毒、換気を行っております。臭いの原因となる箇所(紙オムツを破棄する場所、P-WCの汚物など)を優先的に改善していき、排泄交換後の紙オムツの取り扱いなどの衛生管理も含めて改善していきたいと思います。生活空間に影響が出ているとのことですので、施設全体の課題として捉え検討していきたいと思います
「駐車スペースがなく、施設内の整理整頓ができていない・・
→収納庫においては今後検討させていただきます
→駐車場スペースについては大変ご迷惑おかけしました。なるべくご家族、ボランティアの方々に停めて頂けるようにしておりますが、業者等の兼ね合いもありますので、敷地内に停めていただき、鍵を事務所にお預けいただければ空き次第駐車させていただきます。お気軽にお声かけ下さい。

『職員と家族(来園者)が見分けにくい、職員の名前がわかれば・・
→1階廊下(ケアプランセンター前あたり)にほほえみスタッフ写真を貼り出しておりますが、利用者からも名前がわからない等の声がありますので今後、検討していきたいと思います
posted by hohoemi-3 at 11:22| お知らせ

昨年9月に特養のご家族様向けにアットホームアンケートを実施しました

54名の御家族様に向けて配布いたしましたところ40回答ありました。
74%の回答率でした。

@ スタッフの身だしなみについて

ア気になる・・・3名
『一部で気になるスタッフもいます』
『腰痛予防の為にベルトを巻いているのが申し訳ないという気持ちになるので服の中に巻いてほしい』
『制服のようなものがあるほうが良いと思います。全体の統一感も大事ではないでしょうか、又服のところに名前の刺繍であればこちらも名前を覚えられます』
イ気にならない・・・37名

A スタッフ間の会話や態度、ケアで気になる事はありますか

アはい・・・5名
『時々爪が長い時がありもう少し短いスパンで切ってほしい』
『今年7月耳垢が石のように固くなっていたのを家族が発見、2回受診して処置をして頂きました。今後このようなことにならないようにして頂ければ幸いです』
『以前からおられる職員と最近入った職員(ここ1年くらい)に温度差を感じる』
『腰痛があるのか知らないがトイレ介助など自分で対応しないでほかのスタッフに頼んでいることあり』
イいいえ・・・29名
ウわからない・・・6名
『面会時間が1時間以内なのでわからない』

B スタッフはほほえみケアを実践していますか
【配布資料】
@寄り添いなじみの関係を築き信頼関係を構築すること

A認知症や寝たきりになり言葉で自分の望みを発することが出来ない方の心を察知し気づき、工夫し配慮すること

B人生の大先輩でもある皆さまの声に耳を傾け傾聴すること

C共感する姿勢・態度で本当の声を聞き分け心の声を捉える

D真摯な姿勢・態度がご家族様や皆様に伝わり一緒に個人の尊厳ある生活をサポートできる

Eご家族と信頼関係を築き本人がやり残したであろう特別な何かを探り個人の生きた証を共有する。

F最後を迎えるときはご家族と共にお見送りをさせてもらう

Gほほえみスタッフは家族以上の存在であったとご本人様、ご家族様から愚痴をこぼしてもらう・・・
以上8項目


アはい・・・29名
『とても温かい雰囲気だと思います』
『介護の専門職なので努力はされていると思います』
イいいえ・・・3名
『洋服などが汚れていてもそのままにされていることあり、車椅子も汚れていてもそのままにされている』
ウわからない・・・6名
『8点は理想だが現在のスタッフ数では無理と思う、少しでも近づけて頂ければ良いが決して苦情ではない』
未回答・・・2名

C スタッフは来園者に対して適切な態度、言葉使いやケアの説明をしていますか

アはい・・・36名
『担当の方は特に声をかけて頂いています』
『とても丁寧に説明してくださいます』
イいいえ・・・2名
『以前、謝罪の一言もなくとても腹が立った』
未回答・・・2名

D ほほえみの園が改善しなければならないことをご記入ください

『入所者の生活スペースがトイレ臭ありの時があるので気を付けてほしい』
『特にありません、訪問時には丁寧な説明があり皮膚が弱く
時々剥けるとき電話をいただいています。』
『施設内の整理整頓が十分でないように思える(フロアが収納庫では見た目が美しくない)少し前のことですが駐車場がいつも満車で何度も引き返したことがあり訪問が遠のいてしまいました。』
『今のところ特にないと思います』
『排泄物のにおいが気になる。ほこりが目に付くことがよくある』
『特に今思いつくことがないので何かありましたら直接ご連絡します』
『名札がないため施設の方々の名前と顔が一致しません』
『入所者の容態を聞く方により状態が違うことがあります。皆さんで情報を共有して頂ければ嬉しいです』
『いつもよくしてくださっている』
『トイレの掃除、においが気になる』
『目標とされているほほえみケアをさらに充実して頂ければありがたいです』
『特になし』6件
『いつもよくして頂いて感謝しています』
『今の状態を続けて頂きたいです』
『私どもはこちらに入所できるまで多数の施設を利用しましたがほほえみの園さんの対応が1番良いと感じております。おこがましいようですが今の対応を維持して頂きたく願っております』
『みなさんとてもやさしく声をかけてくださいます、有難うございます』
『改善ではないですが、介護をしてきた家族にとってスタッフさんが1番大変なことと思いますので精神的、肉体的を大切にしていただきたいと思います。そうすれば自然に優しくなれると思いますのでスタッフさんを大切にして頂きたいと思います。これは園に対してだけでなく行政にもです』
『エレベーターが2機しかない、万が一の時が心配』
『職員と家族(来園者)見分けにくい、職員の名前がわかればと、ちゃんとご挨拶頂いても顔と名前を覚えるのが難しい、特にマスクをされていると、いつも大変お世話になってます』
『ほほえみに入所させていただいて皆様介護のみなさんにはとてもよくして頂いている』
今までアルツハイマーの診察は3か月に一度でした。月に2度診察は依頼位と思われる、歯がないものは歯科受診月に一度も必要ないと思われる』

posted by hohoemi-3 at 11:20| お知らせ

2016年02月02日

デイサービスの空き状況です♪

施設長補佐 山田です
IMG_20160202_0002.jpg
一般型、認知症対応型どちらも空きがあります。目
まだご利用でない方々には朗報ですが、ほほえみとしては、たくさんの方々のご利用が待ち遠しい越冬つばめのように春を待っておりますわーい(嬉しい顔)
そんな時だからこそ力を蓄えたくさんの利用者様が来られても対応出来るようスタッフ一同日々精進しております黒ハート
ひらめき
先日は特養のOT(作業療法士)を招き最新の移動介助や座位保持(シーティング)の勉強会をしました。
特養では毎月開催していますがデイサービスにも取り入れ在宅で寝たきりとなった方や退院後の状態が落ちた方への介助技術として身につけています決定
これからもがんばって参りまーすわーい(嬉しい顔)
posted by hohoemi-3 at 23:08| お知らせ

2016年02月01日

第2回認知症カフェ開催 2月13日です♪

IMG_20160201_0002.jpg

14時〜
今回の認知症カフェは『認知症と食事』というテーマです。
ほほえみの園管理栄養士が寄り添いながら話しますよわーい(嬉しい顔)
15時〜
そして絵本作家としてもご活躍されている『いしくらんけっと』さんの心に届く優しい歌をご披露して頂きます。癒される事間違いなし♪
ご参加はお電話下さいませ 担当 ほほえみの園施設長補佐 山田直輝まで
お気軽にご相談くださいるんるん
posted by hohoemi-3 at 13:20| お知らせ
Copyright © 2008-2009 : 社会福祉法人 起生会 ほほえみの園